忍者ブログ
ナレーションや司会など、仕事で出会った人や事柄 それに日々のちょっとした出来事など・・・ 声に興味はありませんか?ホームページも見て下さいね!(プロフィールから入れます)                                    
[142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あ~、翌朝の露天風呂がまた最高!!
朝食を済ませてすぐに向かったせいか
私ひとり。
貸切でゆったりと楽しんで、さぁ旅の二日目です。

まずは、島に来るフェリーの中からも見えていた
巨大な白い観音様
「小豆島大観音」へ。

その中をエレベーターで上がれるようになっていて
中にも何万体もの金色に輝く観音様奉られています。
十二支守本尊の間では、それそれの干支の守り神がいて
おみくじをひくと、その中にも金色の干支のお守りが入っていました。

IMG_0785.JPGF1001123.JPG










 (マルキン醤油の記念館にも行ったよ。
  醤油ソフトクリームが・・・。)


そして、「二十四の瞳 映画村」へ!
IMG_0796.JPGF1001128.JPGF1001127.JPG








  昭和62年に田中裕子さん主演で製作された、「二十四の瞳」のオープンセット
  壊されるのを惜しんだ町の人達が保存し
  こうしてみんなで楽しめるようにしてあります。

  懐かしいボンネットバスや古い木造教室
  
  なんだかココロ和む空間でした!!

IMG_0809.JPGIMG_0813.JPG








大雨の天気予報が見事にハズレ
なんとか傘は使わなくてもOKだった、二日目。
蒸し暑さに はぁはぁ言いながらも、楽しんだのでした。

しかし、小豆島といえば有名なのが
エンジェルロード
潮の満ち引きで現れたり消えたりするロマンティックな道。

なぜかここには行かず・・・。

まぁ、良いんですけど。
ここは恋人同士で行く場所みたいなので、
次回にとっておきます♡

※因みに一番高いのが、フェリー代でした。
 車の大きさや人数にもよるけど、私達で片道1万円くらい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/20  華にゃん]
[02/07 華にゃん]
[02/07 mami]
[01/24 華にゃん]
[01/24 チョモロ]
プロフィール
HN:
華にゃん
性別:
女性
職業:
ナレーター
自己紹介:
ナレーション・DJ・司会 
最近、声そのものに、とても興味がわいてきました。
皆さんは、自分の一番良い声に気づいていますか?
それがわかると、ちょっとだけ
生活が楽しくなるかも。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright © / “シアンツリー”created by pandacompany
忍者ブログ [PR]